【试翻】密【须田景凪】

心に隠した言葉ひとつも
【我心中埋藏着千言万语】
口に出せずに消えていてしまう
【未曾说出口 就已经消逝】
それすら あなたに悟られぬようにと
【就连这一面 我也不愿让你发现】
尚更、遠く離れてしまった
【于是我就,更加地疏离了你】

夜を越えて また越えて
【又是一夜 渡过这夜】
また大嫌いな朝が来る
【再次迎来可恶的清晨】
ぼやけた街の鮮やかさなんて
【朦胧街景那鲜艳的色彩啊】

今日のことを教えておくれ
【把今天发生的事告诉我吧】
何も言わず また目を伏せる
【一言不发 又是眉眼低垂】
日々の隙間に潜り込んで
【钻进时光的缝隙里】
僕ら、さよならを誓った 今日も
【今天,我们宣告永别 一如往常】

僕らの仕草は互いを映して
【我们的一举一动彼此映衬】
気づけばそれが恐ろしくなっていた
【不觉间我已对此感到害怕】
「望んだ未来だ」と騙されたほうが
【若是谎称“这就是曾经期待过的未来”】
どんなにいいか、気儘でいれたか
【就会变好吗,放任不管就好吗】

喜雨は已んで 待たないで
【喜雨过后 无暇等待】
また大嫌いな夏が来る
【又要迎来可憎的夏日】
過去からくすねた優しさなんて
【从往昔中偷捡来的温柔啊】

今日のことを教えておくれ
【把今天经历的事告诉我吧】
色褪せないまま 日は暮れる
【明晰依旧 却是日暮途穷】
窓をつつく雨音がいま
【如今在窗前拨弄的雨声】
何処か、懐かしいと思った
【不知为何,引人怀恋】

日に日に増した 傷跡だけが ただ 愛しさを残して
【一天天累加起来 浑身的伤痕 徒然 保留着这份爱意】
明日、素直になれたらいいって また祈った
【再次,祈愿着明天的我们能够 坦诚相待】
静かな夜は頻りに傾いて その度にふらついて
【当静夜不住地向黎明倾斜 我总会心神迷乱】
些細な故意が今を蝕んでいた
【细小处的存心一路侵蚀到现在】

今日のことを教えておくれ
【把今天发生的事告诉我吧】
何も言わず また目を伏せる
【一言不发 又是眉眼低垂】
日々の隙間に潜り込んで
【钻进时光的缝隙里】
僕ら、さよならを誓った 今日も
【今天,我们宣告永别 一如往常】

评论
热度 ( 31 )

© AlSiP/铝硅磷 | Powered by LOFTER