这生命显然是没有意义的 / きっとこの命に意味はなかった

词曲  こんにちは谷田さん

翻译  铝硅磷


耳を塞いでも 目を瞑っても 心臓は脈を打ち続けている

【堵住耳朵  闭上眼睛  心脏却仍在一拍拍地泵动】

「僕は誰だ?」 誰も答えない

【“我是谁?”  可谁都不回答我】

君が例えば、ここで惨めに腑を溢して命を乞うても

【哪怕你在此肝脑涂地,凄惨地乞求活命】

「意味のないこと」 疾うに気が付いていた

【“没有意义”  很快也就清醒过来】


夜の色 静寂(しじま)の黒 希死念慮が這いずっている音

【夜晚的色晕  静谧的黑熏  趋死之念爬行的声韵】

救いなど無いと知った

【我已明白  救赎本不存在】


一生神様に縋っても 僕は醜いまま

【即使一生求神庇佑  我仍如此鄙陋】

一体どうして どうして 未だこの呼吸は続いている?

【为什么  究竟为什么  我的呼吸仍在持续?】

「愛する喜びさえ知ることができたなら」

【“如果能知晓爱的喜悦”】

やっと気づいた 全部

【终于发现了  根本】

きっとこの命に意味は無かった

【这生命显然是没有意义的】


耳を塞いでも 目を瞑っても 腐り落ちた感情の匂いは消えないな

【堵住耳朵  闭上眼睛  仍不能驱散业已凋萎的感情的气息】

「夢を見ることも叶わなかった、無意味な悲劇だ」

【“就算做梦也不能实现,真是无意义的悲剧”】

繁華街の路地裏で人知れず生き絶える野良犬の目に映った 天使は笑っていた

【野犬在闹市的巷口处  不为人知地活到气绝  眼里映出微笑的天使】

何もかも全て壊してみたい

【我只愿把这一切毁坏】


いつかまた生まれ変わる それが僕は恐ろしくてさ

【死后终将轮回转生  这令我无比畏惧】

終わりにしたいと思った

【以至于渴求终结。】


一生神様に縋っても 僕は醜いまま

【即使一生求神庇佑  我仍如此鄙陋】

一体どうして どうして 未だこの呼吸は続いている?

【为什么  究竟为什么  我的呼吸仍在持续?】

「愛する喜びさえ知ることができたなら」

【“如果能知晓爱的喜悦”】

やっと気づいた 全部

【终于发现了  根本】

きっとこの命に意味は無かった

【这生命显然是没有意义的】


観衆の視線に耐えきれなかった惨めな役者

【难以忍受观众凝视的悲惨的戏子】

泥を食む暮らしの中 くすんだ眼には何も映らない

【吞吃泥浆的生计里  闷黑的眼中已经空无一物】

氾濫するラブソングで水浸しになっている この街で

【被泛滥的情歌所淹没的  这片街市】

救いなど無いと知っていたはずなのに、僕はどうして

【既然明白救赎本不存在,为何我还】


一生神様を呪っても 何も変われやしない

【即使一生把神咒怨  世界仍不会变】

一体どうして どうして 未だここで生き永らえている?

【为什么  究竟为什么  我仍在这里生存着?】

天国も地獄も僕には与えられなかった

【天堂也好地狱也罢  都与我无缘】

ずっとわかっていたんだ

【早已知晓】

僕のこの命に意味は無かった

【我这生命是没有意义的】

こうして僕は 僕は やっと幸福の在り処を見つけたんだ

【如此一来我就  我就  终于找到了幸福的所在】


评论
热度 ( 31 )

© AlSiP/铝硅磷 | Powered by LOFTER