主体性尚未完全破碎的高中生。写文,搞翻译。

【试翻】我想成为你的神明。/君の神様になりたい。【カンザキイオリ】


「僕の命の歌で君が命を大事にすればいいのに」
【“如果我这首关于生命的歌,可以让你重视生命,那就太好了”】
「僕の家族の歌で君が愛を大事にすればいいのに」
【“如果我这首关于家庭的歌,可以让你重视爱的话,那就太好了”】
そんなことを言って本心は欲しかったのは共感だけ。
【虽然这样说着,可我心底里,只是想要得到共鸣。】
欲にまみれた常人のなりそこないが、僕だった。
【差点沦为了利欲熏心的一介凡人,这就是我。】

苦しいから歌った。
【我因痛苦而歌唱。】
悲しいから歌った。
【我因悲伤而歌唱。】
生きたいから歌った。ただのエゴの塊だった。
【因想活下去而歌唱。我不过是顽固地自私自利着。】
こんな歌で誰かが、救えるはずないんだ。
【这样的歌曲本来就是,不可能去拯救任何人的。】
だけど僕は、君の神様になりたかった。
【尽管如此,我却想要成为你的神明。】

こんな歌で君のジュグジュグ腐った傷跡が埋まるもんか。
【我这样的歌曲,怎能抚平你那流脓淤血的伤痕。】
君を抱きしめたって、叫んだってなにも現実なんて変わるもんか。
【我把你紧拥在怀,为你呐喊,可现实怎能因此改变。】
がむしゃらに叫んだ曲なんて、僕がスッキリするだけだ。
【不顾一切地叫喊着的歌曲,只是我发泄的途径罢了。】
欲しかったのは共感だけ。でも君も救いたかった。
【我想要的只有共鸣。但我也很想拯救你。】
僕は無力だ。僕は無力だ。僕は無力だ。僕は無力だ。僕は無力だ。
【我是无力的。我是无力的。我是无力的。我是无力的。我是无力的。】


ボロボロに落ちて落ちて落ちてかさぶたになった傷で
【破碎不堪地零落着零落着零落着结痂了的伤口】
誰かと喋ってみたかったんだ、馬鹿みたいな話。
【想要对什么人倾诉,这愚蠢的故事。】
「あなたに救われました」と「生きたいと思いました」と
【有人说“你把我拯救了”,有人说“你让我想活下去了”】
ああそうかい、変わったのは自分のおかげだろ。よかったな。
【啊是这样吗,是你自己改变了自己吧。太好了呢。】

子供の頃は自分も素敵な大人になると思っていた
【小的时候我觉得自己也可以成长为非常厉害的大人】
ていうか素敵な大人になって自分を救いたいっておもってた
【不如说,我想成为厉害的大人,然后拯救我自己】
時が経ち僕が成すのはボロボロの泥だらけの自分で
【时光流逝,我却变得残破不堪,浑身沾着泥水】
生きるのに精一杯。ゲロ吐くように歌う日々だ。
【光是活着就已筋疲力尽。那是呕吐般地歌唱着的日子。】

何度だって歌った。かさぶたが剥がれるほど歌った。
【我无数次放声歌唱。直到伤口的结痂脱落。】
生身の僕で、君の神様になりたかった
【我凭着血肉之躯,企图成为你的神明】

こんな歌で君のジュグジュグ募った痛みが癒せるもんか。
【我这样的歌曲,怎能治愈你那血流不止的累累伤痛。】
君を抱きしめたって、叫んだって君が苦しいことは変わらないや
【我把你紧拥在怀,为你呐喊,可你的苦楚不会因此改变】
グラグラで叫んだ曲なんて、僕も実際好きじゃないや
【眩晕之中叫喊着的歌曲,我其实也并不喜欢】
欲しかったのは共感だけ。それじゃ誰も救えないや。
【我想要的只有共鸣。可仅凭共鸣是不能拯救任何人的。】
僕は無力だ。僕は無力だ。僕は無力だ。僕は無力だ。僕は無力だ。
【我很无力啊。我很无力啊。我很无力啊。我很无力啊。我很无力啊。】


生きた証が欲しいとか、誰かに称えて欲しいとか、
【什么想要证明自己活过一次,什么想要得到某人的称赞,】
そんなのはさほど重要じゃない。どうせ落ちぶれた命だ。
【那种事真的不重要。反正都是落魄流离的生命。】
誰かを救う歌を歌いたい。誰かを守る歌を歌いたい。
【想唱出能拯救什么人的歌。想唱出能守护什么人的歌。】
君を救う歌を歌いたい。
【我想唱一首歌来把你拯救。】
無理だ。
【我做不到。】

君は君が勝手に君のやりかたで幸せになれる。
【你会用你的方式,以你的所作所为,来获得幸福。】

こんな歌で君のジュグジュグ腐った傷穴が埋まるもんか。
【我这样的歌曲,怎能填平你那流脓淤血的伤口。】
君を抱きしめたい、叫んであげたい君の傷跡も痛みも全部。
【我想要紧紧拥抱你,为你的伤痕、为你的痛苦、为你的一切高声呼喊。】
でも所詮君は強い。君はきっと一人で前を向いていくんだ。
【但你本就很强大。你即使孤独一人,也一定能向前迈进。】
それならばいい。だけどもし涙がこぼれてしまう時は、
【这就够了。不过,倘若万一你悲伤流泪,到那时,】
君の痛みを、君の辛さを、君の弱さを、君の心を、
【就把你的痛楚、把你的艰辛、把你的软弱、把你的心,】
僕の無力で、非力な歌で、汚れた歌で歌わしてくれよ。
【借着我无力的、无能为力的、肮脏的歌,唱出来吧。】
僕は無力だ。僕は無力だ。僕は神様にはなれなかった。
【我是无力的。我是无力的。我没能成为你的神明。】
僕は無力だ。僕は無力だ。無力な歌で、君を救いたいけど、救いたいけど。
【我是无力的。我是无力的。可我想用无力的歌,来拯救你,我想拯救你。】

评论(2)
热度(77)
  1. 陆魚禾AlSiP/铝硅磷 转载了此文字
© AlSiP/铝硅磷 | Powered by LOFTER